MT4操作|ツールバー:ライン等ボタン、プロパティ共通操作!

 ツールバーのライン等ボタンそれぞれのプロパティ設定は、ほぼ同じ内容です。操作方法も多少の項目の差はありますが、ほぼ共通なので、試行すると直感的操作が可能になると思います。

該当のボタンはこれ

ツールバー、ライン等ボタン

ツールバーにこのボタン類がない場合

ツールバー、ライン等ボタンがない場合の表示

 メニューバーの表示(V) → ツールバー(b) → ライン等(L) と進み、ライン等(L)の頭にチェックマークを付けます。

このチェックマークがない場合、ライン等ボタンは表示されません。

プロパティの表示

 ボタンで作成したラインなどの上にマウスカーソルを持って行き、右クリックするとプロパティが設定できるポップアップメニューが表示されます。

 事例は、水平線です。水平線の作成ボタンをクリックし、チャート上で左クリックすすると水平線が引けます。

  • 水平線が選択状態であることを確認後、水平線上で右クリックします。
  • 次のようにポップアップメニューが表示されます。
  • プロパティは、ポップアップメニューの最上段に表示されます
  • 〇〇のプロパティ を左クリックすると、次項「全般タブ」に示すウィンドウがオープン

全般タブ

ラインのプロパティ全般タブ

名前と説明を変更してみる

これは何を意味するか・・・
チャート上の任意の場所で右クリック → 次のポップアップメニュー出現

MT4チャート上右クリック、ポップアップメニュー

表示中のライン等(b) を選択すると、、、

MT4|表示中のライン等リスト

たくさんのライン等を使用している場合には、区分上便利かも。
個人的には、削除する時しかオープンしないウィンドウ・・・

次にスタイル行

 まず色の選択・・・コンボボックスといいますか、ドロップダウンリストボックスといいますか・・・

右端の下方向マークをクリックするとカラーパレットが表示されます。

ここで色を変更することができます。Magenta を選択すると、、、

次にラインの種類、スタイルを変更、、、

線幅を変更、、、

パラメータータブ

MT4ライン等ボタンプロパティ、パラメータータブ

水平線の位置を価格で設定することができます。

107.5円に設置、、、

 ラインの種類でセットできる値が少し異なりますが、直感的に操作できると思います。以下、他のラインを2つ、、、

トレンドライン:起点の日時と価格、終点の日時と価格を設定可能。

終点から先にラインを延長表示するかどうかの選択も可能。

チャネルライン:起点の日時と価格、終点の日時と価格、対応する平行ラインの起点の日時と価格を設定可能。

トレンドラインと同様、ライン終点位置から先にラインを延長するかしないか、選択可能。

表示選択タブ

 デフォルトは、すべての時間足に表示になっています。

MT4ライン等ボタンプロパティ、表示選択タブ

 1時間足だけに表示するようにすると、、、(対象は水平線)

日足
H4
H1
M30
M15

ライン等の設定

 ライン等、作成後にプロパティを表示するか、選択状態にするか、ワンクリックで選択可能にするか、を設定するところの紹介。

ツールバー:ツール(T) → オプション(O) と進むと、オプションウィンドウが表示

MT4ライン等設定方法共通操作設定

この設定は個人的な好みで変更しています。デフォルト設定は忘れました。

次のように、3つともチェックを外すと、、、

水平線上でダブルクリックすると、水平線を選択した状態になります。

小さくて見ずらいかもしれません。水平線の左右端に □ のマークがついていれば、選択状態です。

 作成後にプロパティを表示、ワンクリックで選択にする、の2つのチェックをON

チャート上に次のウィンドウが表示され、水平線はワンクリックで選択状態にできます。

タイトルとURLをコピーしました