MT4操作|トレンドライン・平行チャネル作成ボタン!

 ツールバーのトレンドラインを作成、平行チャネルを作成ボタンの使用例。トレンドラインは、トレンド中かどうかを判断したり、ブレイクしたかどうかを判断し、エントリータイミングやエグジットタイミングを判断するのに活用できます。

トレンドが継続しているかどうかの判断にも使えると思います。

上昇トレンドでは、下側に引き、サポートラインとして、下降トレンドでは、上側に引き、レジスタンスラインとして考えるのが一般的だと思います。

 平行チャネルは、トレンドラインと平行に引かれたラインのこと。

 該当のボタンはこれ。今回事例紹介するのは、赤で囲んだ2つのボタン。

トレンドライン作成、平行チャネル作成ボタン

トレンドラインを作成:動画事例

平行チャネルを作成:動画事例

トレンドラインを作成:静止画事例

トレンドラインを作成

トレンドラインを作成ボタン操作
チャート1
  • トレンドラインを作成ボタンをクリック、または、メニューバー:挿入→ライン→トレンドラインと進む
  • チャート1の起点の個所で左クリックし、そのまま終点位置までドラッグ後、ボタンを離す

トレンドラインを移動

チャート2
  • チャート1の終点上で左クリック
  • クリックしたまま、移動させたいところ:チャート2のここの上値地点でボタンを離す
  • 始点の移動も同様

トレンドラインの平行移動

チャート3
  • トレンドラインの中心の選択個所を左クリック
  • そのまま、移動させると平行に移動

トレンドラインのコピー

トレンドラインのコピー
チャート4
  • チャート4のトレンドラインが選択状態であること
チャート5
  • チャート5、トレンドライン上で、Ctrl キーを押しながら左クリック
  • チャート上では見えないが、選択マークがあるラインはコピーされたライン
チャート6
  • チャート5、トレンドラインの中心選択マークを左クリック
    • 中心選択マークでないと平行移動しない
  • チャート6のように、左クリックしたまま、下にドラッグする
  • コピーされたトレンドラインが平行に移動:チャート6
チャート7
  • チャート7は、トレンドラインの選択を解除した状態
  • 選択解除は、ダブルクリック、もしくは、シングルクリックか、設定に依存

トレンドラインのプロパティ設定

チャート8
  • チャート8:トレンドラインを選択状態に
チャート9
  • 上側のトレンドライン上で右クリック:ポップアップメニュー表示
  • Trendline プロパティを左クリック:チャート10
チャート10
  • チャート10は、次の項目の変更
    • 名前
    • 説明
    • スタイル:ラインの色
    • スタイル:ラインの種類
    • スタイル:ラインの太さ
チャート11
  • チャート11:パラメーターは、次の項目の変更
    • トレンドラインの起点:上側の時間と価格
    • トレンドラインの終点:下側の時間と価格
    • トレンドラインの延長有無
チャート12
  • チャート12:表示選択は、トレンドラインを表示する時間足を選択
  • すべての時間足に表示のチェックを外しと、表示する時間足の選択が可能に

トレンドラインの延長有無

チャート13
  • チャート13:ラインを延長チェックを外すと次のチャート14の上側トレンドラインのようになります。
チャート14

トレンドラインの色

  • 下側トレンドライン上で右クリックし、プロパティを左クリック
チャート15
  • チャート15:スタイルの色を変更すると、チャート16のように色が変わります。
チャート16

トレンドラインの削除

  • 上側トレンドラインの上で右クリックし、削除を左クリック
チャート17
  • チャート18のようにトレンドラインが削除される
トレンドラインの削除
チャート18

 一括削除例

 一括削除用にトレンドライン4本、水平線2本引いた。

チャート19

 Delete キーを押すと選択しているすべてのオブジェクト、この場合、トレンドラインと水平線を消します。

チャート20

短く水平のトレンドラインの引き方

  1. トレンドラインを作成ボタンを左クリック
  2. トレンドラインの起点を左クリック
  3. マウスそのままで、Shift キーを押しながら左クリック
  4. そのまま水平線を引きたい方向にドラッグ
  5. 終点でマウスのボタンを離す
  6. Shift キーを離す

 6.Shift キーを5.より先に離すと、マウスの動きにもよりますが、水平にならない場合が多い。

Shift キーは、最初から押しっぱなしでもOK

チャート21
  • チャート21:始点で左クリック
水平トレンドラインを引く
チャート22
  • チャート22:Shift キー押しながら左クリックし、右へドラッグ
  • 右にラインが延長されているので、延長を解除:チャート23・24
チャート23
短い水平トレンドラインを引く
チャート24

同様にもう1本引いてみる

チャート25

水平トレンドラインのコピー

  • チャート23、下側トレンドライン中心の選択マーク上で、Ctrl キーを押しながら左クリック
  • トレンドライン中心選択マークを左クリックしたまま、移動先までドラッグすると、チャート26のように3本になります。
  • このとき、コピー元のトレンドラインは選択解除状態です。
チャート26

動画:トレンドラインを水平に引く操作

平行チャネルを作成:静止画事例

平行チャネルを作成

平行チャネルを作成ボタン
チャート27
  • 平行チャネルを作成ボタンを左クリック
  • 起点で左クリックし、そのまま終点へ
  • 終点でボタンを離す:チャート28
チャート28
  • チャート29:試しに水平線を追加
チャート29
  • チャネルのプロパティ:トレンドラインと同じような感じなので、直感的操作が可能と思います。
チャート30

 垂直線・水平線・トレンドラインと同様、コピーして移動することもできます。

トレンドラインとチャネルは、中心の選択マークをクリックして動かすと元のラインに平行に動きます。

起点・終点の選択マークだと角度が変わります。
別のパターンへの適用には、こちらが便利かも ^_^

タイトルとURLをコピーしました