MT4操作|カーソル、十字カーソル|ツールバー!

 カーソル(矢印カーソル)、十字カーソルの表示・非表示の方法を紹介。十字カーソルは、高値・安値の確認に大きく寄与しますので、よく使います。

十字カーソルの表示方法は、3つあるので、使い勝手のいい方法を選びましょう。

対象ボタンはこれ。この記事では、左から2番目までの紹介。

カーソル表示、ライン描画の動画

十字カーソル表示:ツールバーのボタン

十字カーソル -> 矢印カーソル:二択(動画はカーソルキーをクリック)

  • ツールバーのカーソルキーをクリック
  • マウスの左クリック

十字カーソル表示:マウススクロールホイールクリック

 チャート上で、マウスのスクロースホイールをクリックすると、十字カーソルが出ます。使用しているマウスや設定によって十字カーソルが出ない場合もあります。

ショートカットキー:Ctrl + F でも Ok

十字カーソル -> 矢印カーソル:二択(動画はマウス左クリック)

  • ツールバーのカーソルキーをクリック
  • マウスの左クリック

カーソル表示、ライン描画の静止画

十字カーソル表示

 他に以下の三択

  • マウス、スクロールホイールをクリック
  • ツールバーの『十字カーソル』をクリック
  • ショートカットキー:Ctrl + F

十字カーソル -> 矢印カーソル

ツールバー『カーソル』をクリック

他には、、、

  • マウス、左クリック

 私は、マウスの左右クリックボタンの真ん中にある、スクロールホイールをクリックして十字カーソルを表示することが多いです。

ショートカットキーも多用し、ツールバーのボタンを使用することはほとんどありません。

 水平線を引いて、移動させるのとどちらが使い勝手がいいかは、ご自分でお試しください。

どっちを使うか、取引ルールとの兼ね合いが結構響くと思います。

タイトルとURLをコピーしました